2018年1月2日 大新年会の巻

 今年も、久留米ハイネスホテルにおいて恒例の新年会を開催しました。手塩にかけた弊社の原料米が、立派なお酒となって、華やかに雛段を飾る様子に皆感無量。

 去年の我らの頑張りが、来月あたりから各酒蔵様で、新酒となってまた産声をあげるかと思うと、父親になるかのようなわくわく感です。

職人冥利に尽きるとはまさにこのこと。