09日 2月 2019
 この度残念ながら、家庭の事情で事務職に1名欠員がでます。 新社屋への移転を4月に控える弊社の痛手を心配して、退職のタイミングを計ると言ってくれていますが、 出来るだけ早い時期に後任を決定したいと考えております。 経験不問。但し、普通自動車免許は必要です。 長く働いて下さる方を希望します。...
04日 1月 2019
 平成最後の新年会を本年も久留米ハイネスホテルで行いました。 皆の汗と涙(?)の結晶と言っても過言ではない新酒を、メインテーブルに一堂に集め、皆できき酒ををしていきました。 これが、こたえられません!  1年の苦労が報われるひとときです。
26日 12月 2018
 酒造好適米はそもそも日本酒造りに用いられるものなので、共通して以下のような性質があります。 外観:食米に比べ稲の背丈・穂の長さ共に長い。    風の強い地方向けに品種改良された短いものも生産されています。 内観:心白(米の核)が大きく、タンパク質(雑味の素)の含有量が少ない。...
12日 11月 2018
「雄町」について  1859年(安政6年)備前の国(現在の岡山市)の御持ちに住む岸本甚造が旅先で珍しい品種の米に遭遇しました。 彼はこれを2穂譲り受け、雄町に帰って早速栽培します。 1866年、この新種に「二本草」と名付けたところ、雄町に良い酒米があると評判になり、瞬く間に岡山県南部一帯が大生産地となりました。...
10日 10月 2018
 これまで、弊社のブログは近況報告が中心でしたので、ここらでお酒の原料である「酒造好適米」のお話を少しずつさせて頂こうと考えました。まずは、その歴史から・・・  「白玉属」について...
08日 10月 2018
 9月13日(木)新社屋の上棟式を執り行いました。 この日はたまたま、天赦日 + 一粒万倍日 + 大安が揃い踏みした「2018年中最強の開運日」。  天赦日とは、この日だけ百神が天に昇り、万物の罪を赦(ゆる)す日とされる「最上の大吉日」です。何事においても吉、成功しないことはない日とあり、暦に「万(よろづ)良し」とも注記されています。...
20日 8月 2018
新社屋進捗をご報告致します。 現在、倉庫部分のみ3Dとなりました。 想像していた以上の広さです。 写真は向かって左が、大石建設の工事部統括所長の水城氏です。 頼りがいのある、ナイスガイです。 今後も随時更新してまいります。
25日 7月 2018
福岡県より、弊社が実現しようとしている ・生産能力拡大のための新社屋建設 ・搗精設備の整備 ・品質管理 ・自社ブランド商品の開発 等の事業全般を「地域経済牽引事業計画」であるとの承認をして頂きました。 次いで 「平成29年度補正ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金」申請において 採択されました。...
19日 6月 2018
遅くなりましたが、ご報告致します。 弊社新社屋がようやく着工致しました。 完成予定は2019年1月末になっており、新社屋稼働は同年9月からとなります。 移転場所につきましては、追ってお知らせ致しますが、現社屋から車で5分程の所です。 上記写真は完成予定図になります。 敷地面積:9,378.71㎡(2,837坪) 延床面積:4,356.89㎡(1,318坪) 建物高さ:15.5m
28日 5月 2018
去る5月26日と27日の両日、福岡国際センターに福岡県内55蔵が大集結。 国内最大級の酒の祭典が開催されました。 日本酒と予約の取れない名店30店舗がコラボレーションするとあって、広い会場が熱気であふれかえる盛況ぶり。 殊に若い来場者が非常に多く、日本酒の未来は明るい!と感じた2日間でした。

さらに表示する