12日 11月 2018
「雄町」について  1859年(安政6年)備前の国(現在の岡山市)の御持ちに住む岸本甚造が旅先で珍しい品種の米に遭遇しました。 彼はこれを2穂譲り受け、雄町に帰って早速栽培します。 1866年、この新種に「二本草」と名付けたところ、雄町に良い酒米があると評判になり、瞬く間に岡山県南部一帯が大生産地となりました。...
10日 10月 2018
 これまで、弊社のブログは近況報告が中心でしたので、ここらでお酒の原料である「酒造好適米」のお話を少しずつさせて頂こうと考えました。まずは、その歴史から・・・  「白玉属」について...
08日 10月 2018
 9月13日(木)新社屋の上棟式を執り行いました。 この日はたまたま、天赦日 + 一粒万倍日 + 大安が揃い踏みした「2018年中最強の開運日」。  天赦日とは、この日だけ百神が天に昇り、万物の罪を赦(ゆる)す日とされる「最上の大吉日」です。何事においても吉、成功しないことはない日とあり、暦に「万(よろづ)良し」とも注記されています。...
20日 8月 2018
新社屋進捗をご報告致します。 現在、倉庫部分のみ3Dとなりました。 想像していた以上の広さです。 写真は向かって左が、大石建設の工事部統括所長の水城氏です。 頼りがいのある、ナイスガイです。 今後も随時更新してまいります。
25日 7月 2018
福岡県より、弊社が実現しようとしている ・生産能力拡大のための新社屋建設 ・搗精設備の整備 ・品質管理 ・自社ブランド商品の開発 等の事業全般を「地域経済牽引事業計画」であるとの承認をして頂きました。 次いで 「平成29年度補正ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金」申請において 採択されました。...
19日 6月 2018
遅くなりましたが、ご報告致します。 弊社新社屋がようやく着工致しました。 完成予定は2019年1月末になっており、新社屋稼働は同年9月からとなります。 移転場所につきましては、追ってお知らせ致しますが、現社屋から車で5分程の所です。 上記写真は完成予定図になります。 敷地面積:9,378.71㎡(2,837坪) 延床面積:4,356.89㎡(1,318坪) 建物高さ:15.5m
28日 5月 2018
去る5月26日と27日の両日、福岡国際センターに福岡県内55蔵が大集結。 国内最大級の酒の祭典が開催されました。 日本酒と予約の取れない名店30店舗がコラボレーションするとあって、広い会場が熱気であふれかえる盛況ぶり。 殊に若い来場者が非常に多く、日本酒の未来は明るい!と感じた2日間でした。
27日 4月 2018
2018年4月18日(水)10:00~ 新社屋建設の地鎮祭を執り行いました。 快晴、無風の絶好のコンディションの中、万事つつがなく終了。 工事関係の皆様全員の無事と素晴らしい社屋の完成を一心に祈念しました。
28日 3月 2018
 弊社HPを見て、遠くフランスの地からお問い合わせがありました。 フランスのワインカーブで日本酒とフランス料理のフュージョンを楽しむイベント開催にあたり、精米歩合の事を教えてほしいとの事でした。写真は現地でのイベントの様子です。
22日 2月 2018
 2月20日合同庁舎で開催された平成29年度農商工連携・地域資源・新連携の3事業の認定者に向けたセミナーに参加してきました。 以前、記事に挙げた農商工連携事業認定の続きとなります。 全九州から集まった認定者が一堂に会し、認定事業計画への支援メニューの紹介や事業化事例等を受講しました。...

さらに表示する